超デッドスローのロッドワークに機敏に反応し、横転&水平フォールの連続で水面下を乱舞する非対称センターバランス設計。リーリングだけのジャークやロッドのしなり戻り程度の軽い入力でアクションする優れた初動性は、PE1号クラスのライトパワーロッドでも十分に起動する。狙いの層での誘いと喰わせの連続演出は、タナがシビアなマダイやタチウオなどに効果的。またタダ巻きではスプーンのようにウォブリングするので、リーリング&トゥイッチなど小技の応用も効く。  
   
 
ライトジギングは感度が重要。ショートバイトやフォール喰いを確実に感知するためにはラインはできる限り張った状態を保つことが望ましい。ラインスラッグをあまり必要としないライガのアクションパターンは、直線状態を保ち易くアタリを明確に出しやすい。
重心軸を基点に鋭いレスポンスの横転アクションで誘い舞う。