狙いのスペースの中で多くの誘い&喰わせの間を演出できるピンスポットアクションジグ。アピール力はスライド系に比べ劣るが、ターゲットの捕食範囲が限られる条件に非常に実績が高い。初動に必要な力を最小限に抑えて、軽いロッドワークでダート、ヒラ打ちを決められるハイレスポンスアクション設計。側面のゼロエッジが水を切り、アクション後にはギラギラ水平スローフォールを安定させ喰わせの間を持続演出。力強くジャーク幅を抑えたスロー&シャープなロッドワークで、捕食エリア内で誘い&喰わせをできる限り数多く演出する連続アプローチが、ターゲットの闘争本能を絶え間なく刺激する。  
   
 
ピンスポットにつく青物、中層回遊するタナが絞り易い状況など、決められたエリアで移動距離を抑えた集中連続アクションがバイトチャンスを倍増させる。
誘いの後に喰わせのタイミングを決めるのはサイドに際立つゼロエッジ。水流を左右に分散して受け流し、安定した水平ゼロ姿勢の持続を実現。ローリングフォールによる4つの平面が織り成すフラッシング効果がアピールを増強する。
 
   
  前後を5.62:4.38、左右3.93:6.07(130gのウエイト配分)とした左右非対称のセンターバランス設計。ウエイトのある右面を軸にして横方向へのダート動作をクイックにし、フォール水平時の回転を防止。ややフロントよりの前後バランスは、リーダーに引かれ前上がりになる姿勢を抑えゼロ姿勢を持続。精密に計算されたウエイトバランスが安定したアクションを実現する。