千葉県外房沖。勝浦から大原にかけて広がる15-30mの広大な浅根を回遊するヒラマサ攻略を基に生まれた水平機動のメタルジグ。キャスト&ジャークでの横、斜め軌道での誘いは、ボトム付近でミノーのようにレスポンスする機動性の高いジグが必要であると考えた。
入力、重力バランスを横の動作へ専用設計し、従来のバーチカルジグでは成しえないハイスピードアクションへの高い追従性を実現した。手首を返すほどの軽いロッドワークにも応答する優れた立ち上がり、連続動作に追従する回頭性能はショート、ワンピッチ、トゥイッチ、ストップなど誘いの変化を織り交ぜた高速コンビネーションを可能にする。テンポの速いロッドワークで操ることで、ディースリーの性能は最大に発揮される。
 
   
 
水平姿勢を保持しアクション間のフォールスピードを抑えることで、横方向への優れた機動性を実現。初動レスポンス、回頭性を高め多様なロッドワークのスピード変化に対応。キャスト&ジャーク、ドテラ流し、速潮時など横、斜め軌道に威力を発揮する。
ただ巻きでウォブリング、トゥイッチで切れのあるショートダート。アクション間にはタグリ棒をイミテートしたノーアクションのフォーリングで、誘いと喰わせの高速コンビネーションを展開。
  ショートジャーク、ワンピッチ、トゥイッチ、ストップなどを織り交ぜた
アクションの変化が効果的。